スターフライヤーと株主優待券について

- スターフライヤーと株主優待券について

スターフライヤーと株主優待券について

スターフライヤーで株主優待券は利用することができるのでしょうか。
ここではスターフライヤーと株主優待について見ていきたいと思います。
スターフライヤーもほかの航空会社同様に、株主優待券はありますのでお得なチケットを手に入れることで、安く搭乗することは可能です。

スターフライヤーの株主優待

スターフライヤーの株主優待、これは普通の航空券の半額程度で購入することができるチケットを手に入れることができます。
株主優待を利用する場合は株主だけでなくそれ以外の人でも利用することができるので、一般の人でも利用可能です。
株主優待を取り扱っている旅行代理店を通して購入した場合には旅行代理店の仕入れ価格が反映された値段でチケットを購入することになります。
早割などの割引、その他の割引とは併用不可となっていますので注意しましょう。

スターフライヤーは当日がおすすめ

スターフライヤーの株主優待ですが、普通チケットと比較するとだいたい1万円から2万円程度安くなります。
ANAやJALと比較するとさらに安く利用することができます。
注意点としてはスターフライヤーで利用できるのは1枚で一人の片道1区間となっています。
予約は2ヶ月前から出発当日まで入れることができます。
購入はなんと出発する20分前までできるのでぎりぎりまで予約を入れることができます。
他にもどのようなときに使えば株主優待券はお得になるのかを解説しています。

当日でも割引

早割は値段がリーズナブルですが予約の変更もできませんし、マイルの積算率も低いというデメリットがありました。
株主優待については予約の変更もできますし、マイルの積算率も高いという特徴があります。
万が一予定が変わったり、急用ができたとしても予約し直さなくてもいいという点ではメリットがあるでしょう。
当日に格安に予約を入れて思い立った旅行に出かけたい、急な出張でも安く飛行機に乗りたいと思っている人にも便利に使えるのです。
スターフライヤーの株主チケットもほかの航空会社同様にお得ですからチェックしておくといいでしょう。

▲PAGE TOP

Copyright(C)2017早割と株主優待券はどっちがお得?株主優待を使った割引制度についてAll Rights Reserved.