株主でなくても株主優待券を手に入れる方法について

- 株主でなくても株主優待券を手に入れる方法について

株主でなくても株主優待券を手に入れる方法について

株主優待券を知っている人は多いと思いますが、株主しか利用することができないと思っている人は多いのではないでしょうか。
航空会社の株主優待券は、実際は株主本人以外でも使うことは可能です。
株主でなくてはいけないということはないのです。

金券ショップで購入できる

株主優待のチケットは金券ショップ、チケットショップなどで取り扱いがありますので購入できます。
意外と知られていないのですが裏ワザとして金券ショップで毎回購入しているという人もいます。
GWやお盆休みなどの前は金券ショップへ行っても優待券そのものが売り切れていることがあったり、割高な値段になっていることもありますので、早めに用意しておくといいようです。
余裕をもって購入しておくといいですね。
チケットは1年程度有効期限が設定されていることが多いですから、使用する期間も注意しておきましょう。
せっかく手に入れたのに期限内に使えなかったということになればもったいないですね。
スケジュールを調整して使えるようにしましょう。

株主優待を実施している企業は1,200社以上もあり、自分がほしいものを探すのは苦労しますよね。そこで、このページでは株主優待の中でも特に人気のある優待を集めてみました。

引用元:優待投資家に人気!おすすめ株主優待

インターネットでも売買されている

インターネット上でもバイバイされていますので、金券ショップが身近にない人や、金券ショップに行く時間がない人にとっては、インターネットからの購入が良いかもしれません。
場合によっては金券ショップで購入するよりも安い値段で手に入れることができる場合もありますので、それはかなりお得です。
ですが、こちらも有効期限対象になる路線等、使用条件が色々とありますので、必ずちゃんと詳細を確認した上で取引を開始しましょう。

活用は便利ですが

活用すればとても便利になるのですが、やはり不備があって自分が行きたい場所に行くことができないとなるとイミのないチケットになります。
安全に、手軽に快適に利用するためには詳細をきちんと把握した上で購入することがいいでしょう。
不安な人は、少しマージンが上乗せされても旅行代理店で購入したほうがいい場合もあります。

Similar Posts:

    None Found

▲PAGE TOP

Copyright(C)2017早割と株主優待券はどっちがお得?株主優待を使った割引制度についてAll Rights Reserved.